アメリカやファッション分野で人気

コート

THE NORTH FACEは50年以上の歴史を持つアウトドアブランドです。1968年にアメリカのサンフランシスコで、登山家のダグラス・トンプキンス氏の手により誕生しました。アメリカでアウトドアブームが起こったとき、THE NORTH FACEはスリーピングバッグと言う寝袋を販売して巷でブレイクを起こします。販売しているアイテムはアウトドア系のファッションアイテムが多く、ダウンジャケットやスニーカーなどラインナップも豊富です。ファッション業界でも注目を浴びていることから、様々なブランドとのコラボレーションを行っています。今やTHE NORTH FACEは、ファッションと切っても切り離せない場所まで到達している注目ブランドです。

日本版とUSラインがある

ジャケット

THE NORTH FACEのダウンジャケットを購入予定なら、日本版とUS版の違いを知っておくと便利です。日本版のダウンジャケットは日本人向けにアレンジされたサイズで販売されています。一方US版は海外向けに作られているため、外国人の体型に合わせて作られています。また日本版のみ、US版のみのカラー展開のものもあるのでバリエーションは豊富です。ちなみにUS版THE NORTH FACEのダウンジャケットは、THE NORTH FACEの日本法人から正式に販売されていません。そのため。購入する場合は、インポートショップを利用しましょう。近場にインポートショップない場合は、オンラインショップやオンラインモールを利用すればUS版のダウンジャケットを手に入れることができます。

フィルパワーに注目して選ぼう

ジャケット

THE NORTH FACEが注目されている理由の1つにフィルパワーの高さがあります。フィルパワーはダウンの保温性に関係する要素でFPとも呼びます。ダウンジャケットはフィルパワーが高いほど保温性が優れ重量も軽いため、快適な着心地を提案してくれる仕様です。一般的にフィルパワーは700~800が上質と言われています。900FP以上は最高級品と言われていて、実用性が高く登山をするときに猛烈な寒さから身を守ってくれます。THE NORTH FACEのダウンジャケットはフィルパワーが高いものが多く700や900以上のものもあるくらいです。実用性を重視して作られているだけに、THE NORTH FACEは登山家だけでなくファッション分野でも人気を博しています。また、アイテムによっては、コンパクトに収納して持ち運びできるダウンジャケットも用意されています。雪山に携行しても荷物の邪魔をしないなど、THE NORTH FACEは使う人のことも考慮されて作られているだけに人気が高いブランドです。